11月30日、長岡市グランドホテルにて、越後雪かき道場の「平成30年防災功労者内閣総理大臣賞」の受賞記念祝賀会を開催いたしました。これまでのご支援を頂いた関係者や企業から80名の皆様にご参列いただき、盛大な祝賀会となりました。

開会にあたって、これまでの越後雪かき道場の歩みをショートムービーで紹介したのち、代表である長岡技術科学大学の上村教授より基調報告を行い、12年の活動を振り返るとともに、今シーズンへの意気込みをお話しました。

20181130_172042_R.jpg

新潟県内では中越地域はもちろん、遠くは糸魚川市や、群馬県、山形県、そして東京や北海道まで、本当に遠くからお越しいただき、ただただ感謝です。

またご出席できなかった方々からも祝電やお土産まで送っていただき、本当に感謝しております。

雪かきの技術を伝承する研修会として始めた越後雪かき道場は、これからも除雪救援と除雪安全のために、雪国各地で活動していきたいと思います。これからもご支援よろしくお願いいたします。

このたび、越後雪かき道場(r)が平成30年度「防災功労者内閣総理大臣表彰」に選出され、9月18日午前、代表の上村教授が首相官邸で表彰式に出席してきました。

20180918bousai04.jpg

全国で活躍している様々な分野の方々とともに、このような名誉ある賞を受賞できたことは、スタッフとしてもうれしい限りです。これからもこの名誉に恥じないよう、全国の除雪作業中の事故の軽減や、ボランティアの育成等に励みたいと思います。

詳しくはこちら。下部の動画も見てください。
※首相官邸ホームページにリンク

夏祭りの前の晩はすごい雷と雨・・・・
屋外での開催が心配されましたが、
そんな心配がいらないくらい朝から暑いお祭り日和でした☆

DSC_0130.JPG

DSCF4172.JPG

地域内外から約180名が参加し、アンパンの早食いや
こども神輿・盆踊りなど、大いに盛り上がりました。

IMG_3350.JPG

20180826_173713.jpg

また、8月26日から8月30日の間、山古志で合宿を行っていた
明治学院大学・陸上競技部の20名もまつりに参加し、
地域の方との交流を深めていました。

8/26(日)16時から山古志支所裏の駐車場にて
『やまこし夏まつり2018』を開催いたします。

今年は初のこころみとして、子供たちが手作りしたお神輿を担いでみなさんのテントを回ります!

1806_natsu_fes.jpg

やきそば、からあげ、かき氷などなど。。ふるまいもたくさん(^_-)-☆
早食い競争や恒例の盆踊りもあります。
みなさん、お誘いあわせの上、ぜひご参加くださ~い。

いつもクローバーバスをご利用頂きありがとうございます。

H30年4月1日より、バスの時刻が改正されます。会員の方には、既に時刻表を郵送しておりますが、このサイトにも最新情報をアップしておきますので、どうぞご利用ください。
1804011.jpg
1804012.jpg

※PDF形式の時刻表はこちら(約1.5MB)

10月14日(土)、群馬県危機管理室の皆様を、中越地震の被災地に視察案内しました。天気が心配されましたが、幸いにも雨には当たらず、全行程を無事に終了しました。

20171014_01.jpg

群馬県のPRが側面に印刷された専用バスに乗った皆様は、小千谷インターでガイドと合流し、妙見のメモリアルパークから山古志方面へ向かいました。途中、竹沢地区の直売所、幸福市(ふくいち)では錦鯉の販売も行っており、初めて見る錦鯉の販売に「欲しいけど池が無いしなぁ」「買いたいけど家族に怒られるかなぁ」とか、みんな興味津々・・・。

20171014_02.jpg

20171014_03.jpg 20171014_04.jpg

そのあと、山古志トンネルから木籠の水没家屋や池谷闘牛場などをまわり、やまこし復興交流館「おらたる」を見学。そしてお昼ごはんはもちろん「やまこし弁当」でした。

午後からは小千谷市の「そなえ館」に向かい、新しくできた4DMaxシアターで地震の様子を体験。そして中越地震の際の地元の語り部から、当時の自主防災組織の活動や体験談を聞きました。

20171014_05.jpg 20171014_06.jpg

群馬県危機管理室が企画する視察案内は、今回で7年目を迎え、毎回、とても熱心に視察されていきます。「群馬は災害が少なくて」という声も聞かれますが、災害はいつ、どこを、どんな形で襲うか分かりません。過去の教訓から未来に備えるという防災の基本を学んで頂けたらと思います。この度はお疲れ様でした。

真夏の幕張メッセで、「越後雪かき道場」のブース展示をします。株式会社ウェザーニューズによって毎年開催されている「そら博2017」に、今年はNPO中越防災フロンティアから、越後雪かき道場のブースを出展します。

○開催日 : 2017年8月5日(土)6日(日)10時〜17時
○場所 : 幕張メッセ国際展示場 8ホール
○入場料 : ウェザーニュース会員は無料
※ウェザーニュース会員でない方は、前売券1,000円、当日券1,500円

soraexpo2017.jpg

チラシはこちら

長岡技術科学大学の研究室とスマートスコップ「DigLog」を使ったゲームなども計画中! そのほか、たくさんの企業の協賛により様々なブースが出展されていて、夏休みの自由研究もそら博で出来ちゃう。ぜひお越しください。

平成29年6月30日(金)、やまこし復興交流館「おらたる」にて、平成29年度第一回理事会に引き続き、第一回の総会を開催いたしました。

DSCF4108.jpg DSCF4109.jpg

平成28年度の事業報告のほか、新年度の事業計画や予算について報告や議論がなされました。今年度もクローバーバスの運行事業のほか、12年目となる越後雪かき道場、そしておらたるのリニューアル計画も控えており、多忙な年度になりそうです。

会員や地域の皆様に、より愛される組織であるため、これからも頑張っていきますので、ご支援よろしくお願いいたします。

■クローバーバスをご利用の皆様へ■

いつもクローバーバスをご利用頂き、ありがとうございます。
H29年度になり、バス時刻が変更になりました。すでに
新しい時刻で運行しており、会員の皆様には時刻表をお送りして
おりますが、電子データ(PDF)をこちらからダウンロードできます。
どうぞご利用ください。

170401timetable.jpg

お問い合わせは、NPO中越防災フロンティア事務局まで。
TEL0258-59-2308 FAX0258-59-2305

10月29日(土)、この日はあいにくの雨模様でしたが、群馬県危機管理室の皆様を中越地震被災地の視察にご案内しました。

群馬県危機管理室では、市民の皆様に被災地視察を広く募集され、毎年、この時期に足を運んでくださいます。この日の参加者は23名、主に山古志村内と小千谷市を視察してもらいました。

小千谷インター出口で視察ガイドがバスに同乗し、妙見堰~浦柄方面を通り、山古志村内へ。途中、竹沢の直売所で地元の野菜などを買いながら木籠集落へ。

20161029_101948_R.jpg 20161029_104904_R.jpg

20161029_105940_R.jpg 20161029_115422_R.jpg

その後、やまこし復興資料館「おらたる」で、当時の被害の状況や、これまでの復興の様子を見学してもらいました。また、昼食は「やまこし弁当」をいただきました。

20161029_135128_R.jpg 20161029_150255_R.jpg

それから山古志を離れ、小千谷市へ。「きずな館」にて、被災後3時間、3日、3か月・・・と時系列でどのような避難、行動をしてきたかを学び、当時、商店街で防災会長を務めていた語り部、風間さんより体験談を語って頂きました。

今回は雨の中の視察となり残念でしたが、今度は秋晴れの中、紅葉を見ながら、復興の様子を見に来て頂ければと思います。

群馬県の皆様、お疲れ様でした。