中越地震被災地視察会(信濃川大河津資料館友の会26名)

DSC00238.JPG8月31日(日)に信濃川大河津資料館友の会26名の方に中越地震被災地視察案内を行いました。当日は、大変暑い中、燕市の大河津資料館を出発し、妙見から小千谷東山、山古志を廻りました。
参加された方々は、大河津分水の上流にあたる信濃川の妙見崩落現場を見学し、現在も信濃川に流れ落ちた大量の土砂を見て、信濃川の安全面と中越地震の数少ない爪痕という観点から、このまま保存すべきか等の意見を交わしました。