中越いきいきクラブ中越地震視察案内

SC00339.jpg 10月22日(水)に中越いきいきグラブ11名の方に中越地震被災地視察案内を行いました。
朝9時に長岡駅を出発し、山古志内を周りました。芋川の河道閉塞の現場では、下流へ土砂を流すための工事を担当している国土交通省湯沢砂防事務所の山崎さんから、震災当事から現在も継続して進めている対策工事を説明いただきました。
参加者の方は、対策工事が震災から4年が経過しても今なお続いていることを見て、震災がもたらした被害の大きさを改めて感じていました。