長岡祭りに合わせて角突きを開催

長岡祭りの第二日目の8月2日(日)、山古志虫亀闘牛場では、今年4回目の牛の角突きが開催されました。昼間は角突き、夜は花火大会という、長岡市ならではの贅沢な夏の風物詩を観覧したいお客様が、全国各地からたくさんお越しくださいました。

中越防災フロンティアでは、今回も企画バスを運営し、長岡市東口からクローバーバスを走らせました。

さて、いつも昼食は山古志種苧原にある「あまやち会館」で頂くのですが、今回もおいしく頂きました。次回のメニューも楽しみです。

09080201.jpg 09080202.jpg

今回の角突きの取り組みは、いつもより少し少ない10組。花火を見に行かれる方のために、少し早目に終わらせました。角突きの取り組み中は、幸い天候にも恵まれましたが・・・夜の花火大会の時は、大変な大雨だったらしいです。残念。

次回の牛の角突きは、8月14日(金)、お盆ですが、開催します。中越防災フロンティアでも企画バスを運行しますので、参加希望の方はお早めに。