早すぎる初雪~寒さの中、牛の角突き千秋楽

11月3日、文化の日の祝日。この日の天気は前日比マイナス10度という寒さでしたが、山古志の牛の角突きの千秋楽のために、クローバーバスの企画便を運行しました。

長岡の市街地は雨。山古志に登っていくうちに、雨はみぞれから、やがて本格的な雪に変わりました。でもクローバーバスは早朝にスタッドレスタイヤに交換してあります。それに、山古志の豪雪に耐えられるよう、四輪駆動車ですから安心です。

ツアーに参加した皆様を、まず「あまやち会館」へ送り、お風呂と昼食。この日は「山古志産業祭り」も開催されていたのですが、あいにくの天気のため、参加者は少なかったようです。

DSC08577.jpg DSC08584.jpg

午後からいよいよ角突きの開始。しかし雪は止む気配がないどころか、どんどん強くなっていきます。せっかく新装した観客スタンドでは雪をしのげす寒すぎます。皆さん、屋根の下で観戦です。25番用意された取り組みも、悪天候のため約半分に削られましたが、どの取組みも迫力あるものでした。

今年の牛の角突きはこの日が千秋楽。来年は5月から毎月開催されます。まだ一度も角突きをご覧になっていない方も、ぜひ来年お越しください。