他県の交通弱者にもクローバーバスのノウハウを

5/25(火)、本日のご訪問は中越地震被災地の視察案内ではなく、クローバーバスの運営やこれまでの経緯について知りたいという、岡山県美咲町の方々。山古志・太田地区と同じように、人口減少・高齢化の問題や、公共交通が廃止された地域での交通弱者へのバス運行サービスの提供を検討するために、中越防災フロンティアに訪れ、クローバーバス運行までの経緯や、地域住民とのかかわりなどについて、熱心に勉強されて行きました。

交通弱者のための公共交通や生活の足の確保の問題を抱える地域は、全国にたくさんあるはず。私たちのような取り組みが、そのような地域の皆様のご参考になれば幸いです。

DSC09459.jpg DSC09472.jpg

せっかく遠くからお越し頂きましたので、午後は山古志地域をご案内。皆様のご支援のおかげですっかり綺麗に復旧された山古志をご案内させて頂きました。

遠くからお越し頂き、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。