JICAの方々をご案内~被災地視察案内

海外職業訓練協会が主催で、JICA関係の外国の方々が中越地震被災地の視察にいらっしゃいました。参加者はブラジル、アルゼンチン、メキシコなど、ほとんどが日系の方々。前日までは、県内の工場などを見学されたようで、これから起業するという、熱心な若者ばかりでした。

DSCF0025.jpg DSCF0028.jpg

この日は汗ばむくらいのいい天候に恵まれ、順調に視察案内を行うことが出来ました。ちなみに、案内の言語は、日本語、英語、ポルトガル語、スペイン語などが入り混じる、初めての多言語案内になりました・・・。

DSCF0032.jpg DSCF0034.jpg

みなさんはこれから2週間ほど、日本に滞在され、ビジネスの勉強などをするそうです。みなさんのご活躍をお祈りしています。