新しい山古志みやげ?

今年は梅雨が明けてから、いきなり夏本番、新潟県中越地区でも猛暑が続いています。そんな中、夏休みに入ったたくさんの子供たちが、旧山古志村の油夫地区にあるるアルパカ牧場に遊びに来ています。

油夫地区の集会場脇のアルパカ牧場では、多くの来場者のために、集会場の裏手を改築してトイレを利用できるようにしたり、自動販売機を置いたりして、遠くからお越しになる方々へのサービス向上に努めています。ときとぎ集落のおばちゃんたちが野菜の販売もして、商売上手(笑)なところも見せていますが・・・。

100722alpaca.jpg

ところで、意外と問い合わせが多いのが「アルパカグッズ、売ってませんか?」  アルパカ牧場と言っても、7頭だけですし、もちろん無料で見学できますが、やはり県外からわざわざ見に来てくれる家族からは、そんな声も聞かれます。

そこで集落の皆さんがいろいろ調査し、こんなグッズを仕入れて販売するそうです。山古志地域に来られたら、新鮮野菜のほかに、こんなお土産もいかがですか?