猛暑の中、和歌山県日高町から視察

連日、全国的に猛暑が続いています。熱中症を防止するためにも、外出するときは水分補給が必須です。

100726weather.jpg DSCF0096.jpg

新潟県の天気予報はしばらく晴れマークのみ。この日の天気も「晴れ」。そんな猛暑の中、日高町議会の方々が、中越地震の被災地の視察にお越しくださいました。早朝6時に和歌山県を出発し、バスに乗られること9時間以上、長旅にも関わらず、熱心に視察されて行きました。

DSCF0099.jpg DSCF0101.jpg

小千谷インターを出てすぐのところでガイドと待ち合わせ、妙見堰の崩落現場から視察を開始。山古志会館で復興支援員のお話と中越地震のビデオを観賞。続いて、山古志トンネルや木籠の水没家屋などを見学しました。木籠では、テントで野菜などを売っていた地元のお母さんからお茶とお漬物も頂きました。

DSCF0103.jpg DSCF0104.jpg

その後、山古志闘牛場を見学して視察終了、長岡市内の宿泊場所へ・・・。皆様は翌日からも各地の公共事業の建設現場などを視察されるそうです。今晩は長旅の疲れを越後の地酒や食べ物で癒して頂いて、明日からのパワーにして頂きたいと思います。