暑すぎる残暑~山形県小国町の方々を被災地視察案内

8月も今日で終わりだというのに、今年の夏はやはり異常なほど暑い残暑が続いています。そんな天気の中、山形県小国町の方々が、中越地震被災地の視察においでになりました。

DSCF0166.jpg DSCF0169.jpg

小千谷インター出口でガイドと待ち合わせ、妙見の崩落現場の視察後、山古志に入り、山古志会館でビデオ観賞。そのあと山古志トンネル、中山隧道、木籠水没家屋、闘牛場、最後にお福酒造などを見学しました。昼食をとった民宿では、養鯉場も見学させて頂きました。

DSCF0175.jpg DSCF0183.jpg

本来であれば、バスから降りて現地を説明するのですが、いかんせん猛暑。炎天下でのバスの乗り降りは熱中症になりかねませんので、バスの中からのご案内箇所も多くなりました。(という、ガイドの私が、午後からは熱中症気味でダウン・・・皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。) また涼しい季節になりましたら、闘牛や紅葉を見にお越しください。皆様お疲れ様でした。