H23年度の理事会・総会を開催しました

6月25日(土)山古志支所会議室にて、10:00~平成23年度第一回理事会、13:00~は第6回通常総会を開催しました。

DSCF1573.jpg DSCF1590.jpg

午前中の理事会では、復興基金の支援が終了したあとのクローバーバス運行の財源確保について、長岡市交通政策課と協議している内容等について報告され、厳しい経済状況ではあるものの、地域の皆さんで立ち上げたバスを存続させていくための方策が話し合われました。

午後からの総会の前には、理事の上村靖司氏(長岡技術科学准教授)より、被災地の現状と中越に今できることをテーマに講演をして頂きました。上村先生は、震災直後から学生ボランティアと一緒に何度も被災地に入り、積極的に支援活動をしています。中越地震という貴重な経験した私たちは、被災地に対してどんな支援が出来るのか、また、被災状況の規模を見れば「焼け石に水」と思われがちな小さな活動でも継続していくことの重要性などを講演して頂きました。

また、フロンティア事務局では、8月頃を目途にクローバーバス運営移行準備委員会の開催を予定しております。ぜひ、皆様にご出席頂き、将来のバス運行について検討していきましょう。