第三回クローバーバス運営移行準備検討委員会を開催

今年度三回目となる「クローバーバス運営移行準備委員会」を、12月6日に山古志支所会議室で開催しました。山古志・太田地区の代表の方々と、長岡市交通政策課・山古志支所地域振興課の方々が出席されました。

DSCF1877.jpg

前回までの会議では、基金終了後のバス運行の財源確保として、長岡市の補助金で運行していくという方針が確認され、特区と絡めて会費収入だけに頼らない仕組みや、地域内路線の負担割合などを検討しました。

今回の会議では、フロンティアに代わる運行主体をどうするかを検討しました。バス運行に限らず、住民が主体となって地域の課題や取り組みに積極的に関与し、持続可能な地域コミュニティや地域経営を担う組織を立ち上げていくことを確認しました。

次回の会議は年明けの2月を予定しています。会議の詳細については、よつ葉だより等で報告していきたいと思っています。