過疎地有償運送の準備

秋も深まり、山の木々も色づいてきました。
朝晩は冷え込み、ストーブをつけた家もあるのでは??

さて、中越防災フロンティアでは、現在、新潟県の復興基金の支援を
受けながら「クローバーバス」を運行しています。

復興基金が終了するH26年度からは、長岡市の補助金を受け、バス運行を
継続していく予定です。

しかしながら、長岡市の支援を受けるためには、一般旅客自動車運送事業
(いわゆる"緑ナンバー"による営業)に準ずる「過疎地有償運送」の要件を
準備する必要があります。


そこで昨年12月にも訪れた、NPO法人バリアフリー総合研究所(金沢市)の
主催のもと、富山市運転研修センターにて講習会を受けてきました。


今回は理事長、副理事長にも受講していただきました。

koushu012.jpg

koushu008.jpg

台風の影響なのか到着してすぐに雨が降ってきました。

koushu009jpg.jpg


koushu006jpg.jpgのサムネール画像

「関係法令等に関する講義」「運転方法に関する講義」「安全・安心な
運行と緊急時の対応に関する講義」を聞いた後、実技演習をしました。

koushu003.jpg

koushu005.jpg

2人ずつに分かれ、それぞれ実技演習をしました。

無事終えた後、修了証をいただきました。


koushu002.jpg

ライトがつくキーホルダーもいただきました。なかなか可愛いです。

koushu013jpg.jpg

クローバーバスはこれからも、安全運転で運行してまいります。