群馬県の方々を視察にご案内

前日は大荒れの新潟県内。しかし最近の視察の日は、天気に恵まれています。11月9日(土)もいい天気で、この日は群馬県危機管理室が主催した視察会に、県内から集まった21名を、山古志と小千谷地域を中心にご案内しました。

画像 1733.jpg 1732.jpg

小千谷インターを出てガイドと合流し、小千谷市内~妙見堰へ。そこから浦柄~山古志方面へ上っていきます。

1739.jpg 1743.jpg

群馬県危機管理室の方々には何度も視察をご案内しておりますが、今回は前回までになかった、先月オープンしたばかりの山古志復興交流館「おらたる」をご案内できました。

1746.jpg 1751.jpg

山古志支所前では、移設し、きれいに修繕された復興の鐘をついてもらいました。

1754.jpg 1753.jpg

1762.jpg 1758.jpg

そのあと、山古志を中心に視察案内。山古志トンネル~梶金~木籠の水没家屋へ。木籠の資料館「郷見庵」では、区長さんにも震災の様子から現在の復興に至るまで、お話をしていただきました。

1764.jpg 1765.jpg

その後、山古志闘牛場へ。今シーズンの取り組みは終わりましたが、また来シーズン、ぜひお越しください。

1766.jpg 1767.jpg

昼食は虫亀地区にある老舗割烹旅館「丸新」で。広間で昼食を頂く間、闘牛のドキュメントビデオを上映して頂きました。

1769.jpg 1772.jpg

現地視察で地震の復旧、復興の様子を見た後は、小千谷市内の「そなえ館」で、震災に対する備えを学んでいただきました。

1775.jpg 1776.jpg

この日の翌日から新潟県内はまた冷たい雨。今回は降雪シーズン前の貴重な秋晴れの中でご案内できてよかったです。皆様、お疲れ様でした。